2006年06月08日

飼い主は見た!!

昨日寝たのが遅かったので、どうにもこうにも眠たい。ということで、メイにょをケージに入れたまま「出せ出せ」コールを無視して朝寝。・・・そこで私は見てしまったんですexclamation×2
しばらくすると、私の存在を忘れたメイにょ(ケージからベッドは死角になっています)。止まり木の真ん中に座って、「歌」を歌い始めましたexclamationきゅるるきゅるるぴよぴよじゅっぴょろろ・・・きゅるきゅるぴぴぴ・・・。こんな、平仮名には直しにくい、どう表現していいかわからないような声で、1分以上鳴き続けたのです。つぶやくみたいに、いつもの「ぴっ」とか「びぃびぃ」よりはだいぶと小さい声で。ビックリして観察しようと私が身を起こしちゃったので、メイにょが私の存在に気付き、「歌」終了。・・・・・・一体なんだったんだろう。インコ(ウチで1×年元気に生活しているセキセイ♂)のチュッピーも時々こんな鳴き方してるけど・・・確信がもてない。ねぇ、メイにょ。あなたは男の子なの?

それだけではなく、午前の放鳥中になんとなくメイにょのブランコをケージから出すと、ブランコに向かってまたまた怪しい鳴き声が。怒ってるのか、うれしいのか、それすらもわかりにくい。すぐにブランコに飛び乗ってたから、怒った訳じゃないのかな・・・。んーーーメイにょと会話が出来たらなぁ!!
06-06-08_11-15.jpgブランコ好きだねぇ。

ちょっと心配なことがありましたバッド(下向き矢印)メイにょが鳥まんじゅうをするとき、片足を上げて寝てるのです。左右のどちらと決まっている訳ではなく、どちらか一方を上げて羽の中に埋もれさせているのです。足が悪いのかなと心配しました曇りでも、寝るとき以外は元気に飛び跳ねてるし、いろんなHPで調べて、同じようなしぐさをする文鳥さんもいたから・・・大丈夫だよね。
06-06-08_12-55.jpg←こんなかんじです。

今日の観察☆彡
観察、というわけではないんだけど、どうもメイにょは葉っぱを食べるのが下手っぽいので、今日は小松菜を小さくちぎって与えてみました。結果・・・惨敗もうやだ〜(悲しい顔)つついても、おいしくないのか、食べようとはしてくれない。こら、メイにょ。ビタミン不足は怖いんだよ〜むかっ(怒り)
06-06-08_10-36.jpgおいしくないでつ。

06-06-08_11-07.jpg←放鳥のときの水のみ(=ペットボトルの蓋)



posted by あき at 12:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。